活動報告ページ
〜横浜市委託事業〜

D-net.横浜が過去に主催したセミナー報告をご紹介するページにリンクしています。
これからも横浜市の地域密着型通所介護事業所の質の向上を目指し、活動を続けていきます。

編集画面では動画は再生されません。

2017/08/18
第7回
レベルアップセミナー

横浜市健康福祉局介護事業指導課からも実地指導についての説明、ポイントをお話していただいた2つのテーマのダブルセミナーを開催しました。
健康福祉局事業指導課の奥津課長、山口係長より指導の目的、過去の指導内容についてのポイントなどを教えていただき、今後の事業運営を見直すきっかけとなったと思います。
そして、もう1つのテーマは、地域密着型通所介護計画書の書き方について、盛岡から梅沢佳裕先生(福祉と介護研究会35)をお招きして、計画書の書き方のポイントをお話ししただきました。
ケアマネとの連携、作られたプランをどのように解釈し、どのように意見を反映すればよいのか、参考になるアドバイスをいただくことができました。

編集画面では動画は再生されません。

「共生」

D-net.横浜は横浜市と密な連携をとり、多様性のある横浜市での意見反映できる組織作りをともに目指します。
横浜市から運営委託を受けてレベルアップセミナーを中心とした活動をしています

入会申込フォーム

横浜市へ実地指導について

質疑を送る

D-net.横浜 事務局にて質疑を取りまとめ、横浜市へ質問させていただきたいと考えております。この機会に聞きたいことなどがある事業所は、申込みフォームにご記入いただきたいと思います。

質疑フォーム

編集画面では動画は再生されません。

2017/06/09
第6回
レベルアップセミナー

テーマの「認知症の人の気持ち〜おもいを理解してかかわる〜」、滋賀県から全国各地を飛び回っている渡辺哲弘先生をお招きして、かながわ県民センターで開催しました。
今後、認知症700万人時代のなかで、地域密着型通所介護でも認知症を支えていかなければなりません。
渡辺さんの話は、とても聞きやすく、普段の介護を見つめ直すとてもよいきっかけとなりました。
また、渡辺さんの話の中でありましたが、今後、私たちが地域に認知症とはどういう病気か、どう困っているか、伝える活動をしていかなければいけないと、考えさせられる研修でした。

編集画面では動画は再生されません。

2017/05/20
第5回
レベルアップセミナー

【『デキル』ことはたくさんある『デキル』を引き出す 介護環境地域とつながる環境づくり】
山下総司先生をお招きしての講義を、横浜の代表的建造物でもある開港記念会館にて開催しました。
山下さんが指導されている全国各地の介護事業所での事例を、たくさん見せていただきながら、「まず、やってみよう!」そうお話いただきました。私の事業所では・・・なんていうことがないような事例の数々に圧倒されながら、普段自分たちがしている介護を変えてみる気になった、という感想をたくさんいただきました。

資料ダウンロード

編集画面では動画は再生されません。

2017/04/20
第4回
レベルアップセミナー

【地域と向き合う 地域だから繋がる 地域でできる心の動く介護】
株式会社あおいけあ 加藤忠相氏をお招きしての講義でした。会場は、日本丸訓練センター。
介護職の役割、これからの介護のあり方を見直す事ができるお話で、即、実践する心意気になりました。
もっと地域と繋がるために、もっと開かれた介護をするためのヒントをたくさんいただくことができました。

また、横浜市介護事業指導課長の奥津様にもお越しいただき、連絡会を協働で進める上での必要性をお話いただきました。

2017/3/18
第3回
レベルアップセミナー

【高齢者の尊厳を守るために 地域で守る 虐待の知識】
日本虐待防止研究・研修センター 代表
梶川義人氏をお招きして、虐待についての知識を再確認させていただきました。
普段提供している介護を利用者が、家族がどのように捉えているのか、利用者目線で制限されていることは何かを学ぶことができました。

2017/2/22
第2回
レベルアップセミナー

【熊本地震から学ぶ もしも…に備える被災時の対応と対策】
全国小規模多機能型居宅介護支援事業所連絡会 会長・熊本県地域密着型サービス連絡会 代表世話人、川原秀夫氏を招いての災害時の対応を伝えていただきました。2016年4月14日熊本地震のあの日、どのように対応したのか、今、振り返ったときにどのようにしておけばよかったのかをお聞きし、いつ起きるかわからない災害にどのように対応しなければならないのかを学びました。

2016/12/18
第1回
レベルアップセミナー

【地域とツナガル 運営推進会議のススメカタ】
横浜市健康福祉局介護事業指導課長赤澤俊之氏、
横浜市グループホーム連絡会 副会長 水越克良氏
お二方を招いての第1回セミナーを開催しました。
その様子は、神奈川新聞社様もご紹介いただいております。
地域密着型通所介護事業所がこれから地域と関わる上でのヒントを得ることができました。これを機に運営推進会議の開催数も増えたと考えられます。

2016/11/14
KICK OFF

タウンニュース様に当日の様子をご紹介いただいております。

地域密着型サービスとして、新たに生まれ変わった通所介護事業所が共に歩むための連絡会発足を日本丸訓練センターにて行いました。

支えよう
横浜密着型
通所介護

加入申込はコチラから
D-net.横浜を気に入っていただけた方はぜひいいねをお願いいたします。